広瀬すず、吉沢亮、ウルフ・アロン選手共演「お正月を写そう」新CMメイキング&インタビュー映像公開 | RBB TODAY

広瀬すず、吉沢亮、ウルフ・アロン選手共演「お正月を写そう」新CMメイキング&インタビュー映像公開

エンタメ その他
「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
  • 「お正月を写そう」2022新CM
【PICK UP】

 正月の風物詩としてお馴染みのテレビCM富士フイルム「お正月を写そう」シリーズ(現在オンエア中)。その最新作に、同社イメージキャラクター・広瀬すずに加えて俳優の吉沢亮、柔道のウルフ・アロン選手が出演。メイキング&インタビュー映像も公開されている。

 CMでは、正月にふさわしい艶やかな晴れ着姿の広瀬が、ハイブリッドインスタントカメラ「チェキ『instax mini Evo』」を手に、羽織袴でビシッと決めた吉沢らの写真を撮影するストーリー。コミカルな掛け合いも見どころの一つ。



 メイキングでは、3人とも、やや緊張の面持ちからスタートしているが、いざ撮影が始まると和気あいあいとした表情に。吉沢がウルフ選手に寝技をかけるシーンでは、ウルフ選手から撮影に対するアドバイスを行っている様子も確認できる。

 広瀬は吉沢、ウルフ選手と共演した感想について聞かれ、「『お正月を写そう』シリーズでは、年齢の離れていない方と共演する機会が今まであまりなかったので、すごく新鮮で楽しかったです」とコメント、初出演の吉沢は感想を聞かれ、「うれしいです。小さい頃からというか、僕が生まれる前からずっと続いているシリーズに、自分も出させていただけるのは、すごくありがたいことだなと思いますし、けっこう共演の多い、安心できるすずちゃんとご一緒できたことですごく楽しい撮影になりました」と語った。

 また、ウルフ選手もシリーズ初の出演だったが、吉沢にかけられた寝技について「この一年間であんなに抑え込まれたのは初めてです」「本当に負けを覚悟しました」と“らしい”ジョークを飛ばす余裕ぶりも見せている。
《KT》

関連ニュース

特集

page top