【NHK紅白】鈴木雅之、闘病から復帰の桑野信義の活躍が「希望になってくれれば」 | RBB TODAY

【NHK紅白】鈴木雅之、闘病から復帰の桑野信義の活躍が「希望になってくれれば」

エンタメ その他
鈴木雅之(C)NHK
  • 鈴木雅之(C)NHK
  • 鈴木雅之(C)NHK
 29日、「第72回NHK紅白歌合戦」(12月31日午後7時30分~11時45分)のリハーサルが都内で行われ、アーティストの鈴木雅之が囲み取材を行った。

 今年の紅白は「カラフル」をテーマに開催。4回目の出場となる鈴木は、「め組のひと 2021紅白ver.」を披露する。「め組のひと」については、楽曲がTikTokなどを通して若い世代にも支持されたことを振り返った。「特に僕は、音楽は、ロックンロールの“出(で)”ですから」といい、「カラフル」をテーマに開催される紅白に、「め組のひと」が華やかさなどを「添えられればいいなと思います」と意気込みを語った。

 当日は、パフォーマンスに、ラッツ&スターの桑野信義と佐藤善雄も参加する。鈴木は、「特に桑野信義はちょっと大病をしまして、……大腸がんになりまして、このところずっとリハビリをしていました。ツアーのファイナルで復帰することができたんですね」といい、「同じような境遇で苦しんでいる人がたくさんいると思いますが、彼の活躍が、そういう人たちの希望になってくれればとても嬉しいなという想いもあるんで、我々3人が集まることで、トライアングル的なパワーがみんなに伝わればいいなと思います」と心境を言葉にした。
《竹内みちまろ》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top