ヒロミ、テレビ番組での自宅リフォームにグチ…想定外の出費! | RBB TODAY

ヒロミ、テレビ番組での自宅リフォームにグチ…想定外の出費!

エンタメ その他
ヒロミ【写真:椿山和雄】
  • ヒロミ【写真:椿山和雄】
【PICK UP】

 ヒロミが、7日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、自宅リフォームの失敗談を披露した。

 プロ級のDIYの腕前を活かし、テレビ番組の企画の中で自分の家をリフォームしてきたヒロミ。だがカメラが入っていると、「どうしてもカッコつけてしまう」そうで、ある時、風呂場のガラスをスイッチひとつで曇りガラスに切り替えられるような「調光」機能をつけたという。

 実際、その設置の様子もオンエアしたというヒロミ。だが「実際に住んでみて2~3年経つんですけど、1回もやってない」と、まったく使ったことがないと笑った。

 さらに彼は「便器なんて大体20~30万円でいいのがある」としながら、リフォーム当時、あるメーカーから80万円する便器が販売されたことを知る。それはインテリアとしてもオシャレな卵の形をしたタイプで、開き方も可愛かったそう。

 ヒロミは一目見て気に入り取り付けたものの、「オンエア見たらそこ使ってないんですよ」と、便器の設置シーンはカットされていたと暴露。その理由として、番組のCMスポンサーに便器と競合メーカーが入っていたため、「ここのメーカーのは使えないんです」と、後で言われてしまったのだとか。ヒロミは「すっげぇ高かったのに!」と悔しがりながら、「でも毎回自分でカッコつけちゃう」と苦笑いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top