与田祐希、休日の衝撃ルーティン紹介「深夜1時、線香花火をして寝ます」 | RBB TODAY

与田祐希、休日の衝撃ルーティン紹介「深夜1時、線香花火をして寝ます」

エンタメ その他
与田祐希【写真:竹内みちまろ】
  • 与田祐希【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 乃木坂46・与田祐希が、28日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に出演。衝撃のルーティンを明かした。

 この日は、メンバーが興味のあることやプレゼンしたいことを熱弁する「これなら語れるグランプリ2021」第3弾。その中で与田は「アイドルの休日」について語った。

 朝8時に起床後、ジムの先生に言われたという「タウリン」を飲んでいると言う彼女。さらにその後、今まではラジオ体操をしていたものの、「最近は脳内で済ませています」と言い切った。この後、大好きな馬刺しを食べるそう。

 与田は続けて「朝9時半。元気になったので二度寝する」と発表すると、バナナマンから「寝るんかい!」とツッコまれた。さらに13時に再び起きて、ベッドの中でUber Eatsを注文するという。これに日村勇紀は「また食うんかい!」と驚き。

 そして15時から約2時間、リビングで“無”の時間を過ごすそう。日村が「そろそろ1日終わってくるよ」と心配すると、与田は17時にやることとして、「さすがに体を動かさねば、と思う。そういう気持ちになります。動かなきゃな~って」というと、設楽統は「思うだけ? 動かさないの?」と驚き。

 19時からは、昼に食べ残したUber Eatsを食べるという与田。続いて21時に過ごすこととして「みんな好きなことだと思います」と期待させながら、「ベッドでゴロゴロタ~イム!」と語った。座っていると腰が痛くなるため、天井に映画などを映して鑑賞しているのだとか。

 与田の夜はまだだまだ長い。23時に「寝ようとする」、そして24時には「えのきを焼く」。これについて彼女は「夜が軽めだったので、えのきを焼いてみました」と、プレートで実際にえのきを焼いているときの写真を紹介した。さらに25時には何と「線香花火」をするそう。「線香花火を1回落として穏やかな気持ちで……」と1本だけやって26時に寝ると語ると、パナナマンは「なんだ?この1日。おもしれ~な」と、彼女の異次元生活に感心していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top