藤田ニコル、冠ラジオの放送100回目を報告「ギリギリ続いている」 | RBB TODAY

藤田ニコル、冠ラジオの放送100回目を報告「ギリギリ続いている」

エンタメ その他
藤田ニコル【写真:竹内みちまろ】
  • 藤田ニコル【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】

 藤田ニコルが、27日放送のラジオ『藤田ニコルのあしたはにちようび』(TBSラジオ)で、放送100回を迎えたことを報告した。

  2020年1月4日からスタートした番組。当初は90分の放送だったが、のちに60分に短縮、そして現在は30分番組となっていることについて彼女は、100回を迎えたことを発表しながら「ギリギリ続いてるのかな?」と自虐。

 ただし前回、リクルートが広告としてついてくれたことに触れながら「まだまだ頑張りたい」と意気込み、「ニコルだから256回いけたらいいなと思います」と宣言した。さらに「もうちょっと早く終わっちゃうのかなと思っていたけど、100回目無事いけて嬉しいです」と安堵。同番組のリスナーに対して「そこがつなぎ留めていると思う」と述べ、放送が継続しているのはリスナーのお陰と感謝した。

 またレギュラーのラジオ番組があることについて「ルーティンが出来て嬉しい」とコメント。「友達が少ない」という彼女は「ファンの方に向けて自分の話ができるからデトックスできる。全部吐き出せるからメンタル的に良い」と精神的に落ち着くと話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top