栄一、日本初の銀行作りに奔走するも熾烈な駆け引きへ.......NHK大河ドラマ『青天を衝け』31話 | RBB TODAY

栄一、日本初の銀行作りに奔走するも熾烈な駆け引きへ.......NHK大河ドラマ『青天を衝け』31話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)NHK
  • (C)NHK
  • (C)NHK
  • (C)NHK
  • (C)NHK
【PICK UP】

 17日20時からは、大河ドラマ『青天を衝け』(NHK総合)第31話が放送される。

 栄一(吉沢亮)たちは日本初の銀行づくりに着手。豪商の小野組、三井組に協力を依頼するも、難航する。民間の合同によって銀行を作りたい栄一と、独自に銀行を作りたい三井は対立。三野村利左衛門(イッセー尾形)と熾烈な駆け引きが繰り広げられる。

 その頃、富岡製糸場の操業を始めたい惇忠(田辺誠一)は、工女が集まらないことに悩む。惇忠は、娘のゆう(畑芽育)に伝習工女になって欲しいと頼み込む。

【PICK UP グルメ】
《KT》

関連ニュース

page top