櫻井翔、嵐の握手会で屈辱…来場者に「握手してもらってもいい?」 | RBB TODAY

櫻井翔、嵐の握手会で屈辱…来場者に「握手してもらってもいい?」

エンタメ その他
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 櫻井翔が、7日放送の『櫻井・有吉 THE夜会』(TBS系)で、嵐の握手会について語る一幕があった。


 この日は元AKB48の前田敦子と高橋みなみが、握手会の知られざる裏話を告白。高橋は「人気が出てきて、たくさんお客さんが並ぶことも大変だが、いない時は、いない時でしんどい」と訴えた。

 すると櫻井も「分かる」と共感しつつ、嵐もデビューして10年以内のとき、3~4回握手会を開いたと告白。だが「何でそういうシステムだったんだっけな。多分5人がまだ知られていないという理由だったと思う」としながら、「(ファンが)誰のところに行けるか知らされないスタイルだった」と説明。

 つまり必ずしも推しのメンバーに会えず、ゲートが開いて初めて、その部屋に誰が待っているかが分かるというシステムだったそう。そこで、櫻井を見た人の中には「あ~」と、ため息をつく者もいたという。

 これに前田は「うわ~、キツい」としたが、櫻井は「でも、そりゃそうですよファンの人からしたら」とファン心理を代弁しつつ、当時は「ごめん。握手してもらっていいですか?櫻井っていいます」と頼んでいたと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top