めるる、中居正広は面倒くさい!49歳で“わんぱく”を演出 | RBB TODAY

めるる、中居正広は面倒くさい!49歳で“わんぱく”を演出

エンタメ その他
生見愛瑠【撮影:浜瀬将樹】
  • 生見愛瑠【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 めるるが、26日放送の『トークィーンズ』(フジテレビ系)に出演。ゲストの中居正広について語った。


 同番組は、男性ゲストをスタジオに招く前に、女性タレント自らが事前取材するトークバラエティー。今回、3時のヒロイン・福田麻貴は、肉好きの中居のためにステーキ店をセッティング。貸し切り状態で待っていた。

 そこへ中居が遅れて到着するが、中居は取材よりもステーキに夢中で、福田から「女性とデートに行くときはレストランとかに行く?」と聞かれても、ライスを頬張り、しゃべることができない状態に。

 そんな中居の様子について若槻千夏は「ちょっと、ヤンチャっぽい感じを出してるのかなと思った」と告白。「(ご飯を)口いっぱい入れたり……」と述べた。福田は「中居さん、ちょっとヤンチャモード演出してますか?」と質問。すると彼は「ホント、よくお分かりで」と認め、「ワンパクに食べて少年。みんな少年、好きなんでしょ?」と周囲に問いかけた。

 だが、めるるは「なんかこれ、少年って言ってるの、ちょっと怖いかもしれない」と切り出すと、「やっぱ、なんか面倒くさい」と痛烈。指原莉乃も49歳の中居との世代間ギャップを感じたのか、「中居さんの可愛い像がめっちゃ古い」と指摘していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top