『ドラゴン桜』で注目の俳優・鈴鹿央士、芸名の"鈴"はスカウトしてくれた広瀬すずから | RBB TODAY

『ドラゴン桜』で注目の俳優・鈴鹿央士、芸名の"鈴"はスカウトしてくれた広瀬すずから

エンタメ その他
鈴鹿央士【写真:竹内みちまろ】
  • 鈴鹿央士【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)で注目を集めた俳優・鈴鹿央士が、26日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。芸名秘話を語った。


 彼のデビューのキッカケは、広瀬すずによるスカウト。彼女が映画撮影のために訪れた高校に、鈴鹿が生徒役のエキストラとして出演。後ろ姿が見切れるぐらいのほんのわずかな出番だったのだが、それを見た広瀬が、撮影の終わり間際にマネージャーを通して声をかけてもらったよう。

 後日、鈴鹿が事務所を訪れると、その場に広瀬も同席していた。さらにちょうどバレンタインデーの時期だったことから、彼女からチョコとサインをプレゼントされたという。このエピソードにくりぃむしちゅー有田哲平は「本命?本命?義理だよね?」と質問。上田晋也から「なんでそこを気にしてんだ」とツッコまれた。

 この後、上田から「鈴鹿の“鈴”は、広瀬すずの“すず”からとっている」という情報が紹介された。これを聞いた有田は「バレンタインどころじゃないじゃん、もらってるものは。何やってんのよ!」と怒り口調に。「いつでもいけるよオレ、鈴田哲平に変えられるよ」と対抗心を見せていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top