2千種類以上の駅弁を食べ歩いた人気塾講師......『マツコの知らない世界』 | RBB TODAY

2千種類以上の駅弁を食べ歩いた人気塾講師......『マツコの知らない世界』

エンタメ その他
「お取り寄せ駅弁の世界」をマツコ・デラックスに語る金谷俊一郎氏(C)TBS
  • 「お取り寄せ駅弁の世界」をマツコ・デラックスに語る金谷俊一郎氏(C)TBS
  • マツコ・デラックス(C)TBS
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 20日20時57分からは、『マツコの知らない世界』(TBS系)が放送。今回は、「お取り寄せ駅弁の世界」と「古墳の世界」。


 「お取り寄せ駅弁の世界」を語るのは、2千種類以上の駅弁を食べ歩いた日本史講師・金谷俊一郎氏。番組では、金谷氏が選りすぐりのご当地駅弁を紹介していく。20代の時、趣味の史跡探索で食べていた駅弁に興味を持ち、次第にその魅力に取りつかれたという金谷氏。ご当地情緒あふれる駅弁や、あったか旨い加熱式の駅弁、そして流行最先端の駅弁などを塾講師らしいトークで解説していく。さらには酒が進む駅弁も登場。お取り寄せできて旨い、ご当地気分も味わえる駅弁が続々と登場する。

 一方、「古墳の世界」を語るのは、全国の古墳を3千基以上巡る古墳シンガー・まりこふん。今回は、全国に約16万基もあるという古墳を厳選して紹介する。デザイン性の高いものや、不思議な造りが妙に気になる古墳が続々と登場。さらにシンガーらしく、まりこふんが古墳からインスピレーションを受けて作ったというオリジナル曲もマツコを驚かせる。また、道なき道をかきわけて古墳を探し出す上級者向き古墳の楽しみ方も。ほか、発見されてから40年以上も手付かずとなっていた島根県の古墳探訪にカメラが密着取材する。
《KT》

関連ニュース

page top