林遣都、関東学生陸上競技連盟から驚きのスカウト「今から陸上をやらないか?」 | RBB TODAY

林遣都、関東学生陸上競技連盟から驚きのスカウト「今から陸上をやらないか?」

エンタメ その他
林遣都【撮影:竹内みちまろ】
  • 林遣都【撮影:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※「坂道グループ」専門ニュースはこちら

 林遣都が、19日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)に出演。陸上関係者からスカウトされていた過去を明かした。


 2009年公開の映画『風が強く吹いている』。箱根駅伝を舞台にしたこの作品で天才ランナー役を演じた林は撮影のために1年間、走るトレーニングを重ねたという。

 林は続けて、「教えて下さる方が、関東学生陸上競技連盟のすごい方だった」と振り返りつつ、その指導者のお陰もあり「すごく上達していった」と語った。さらに「(その指導者から)君は、高橋尚子選手と同じ足の着き方ができるから、今から陸上をやらないか?」と誘われたのだとか。だが林は「丁重にお断りさせていただきました」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top