ついに迎えた共通テスト本番、阿部寛が授けた「心構え5カ条」!『ドラゴン桜』第9話 | RBB TODAY

ついに迎えた共通テスト本番、阿部寛が授けた「心構え5カ条」!『ドラゴン桜』第9話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 20日21時からは、日曜劇場『ドラゴン桜』(TBS系)第9話が放送される。


 ついに、大学入学共通テストまでのカウントダウンがスタート。これまで招へいした特別講師陣たちと試験に向け追い込みに入っている生徒たちに、桜木(阿部寛)はいよいよ共通テストの出願書を渡す。そこで決意の表情を見せる専科メンバーに、桜木は「共通テストの心構え5カ条」を授ける。そして迎える共通テスト本番。

 6回の模試を乗り越えてきた瀬戸(高橋海人)をはじめ、東大専科の生徒たちの決戦の時が来た。しかし、彼らをただならぬ緊張とプレッシャーが襲う。共通テストを終えた瀬戸に襲いかかる試練。藤井(鈴鹿央士)の決断とは!?一方、水野(長澤まさみ)は弁護士として、学園の売却を阻止する方法を必死に探っていた。学園の先代と直接対決を迎える桜木たち。さらに、桜木・水野に襲いかかる驚愕の真実が。
《KT》

関連ニュース

page top