細田守最新作『竜とそばかすの姫』メインテーマは常田大希書き下ろし!中村佳穂が歌唱を担当! | RBB TODAY

細田守最新作『竜とそばかすの姫』メインテーマは常田大希書き下ろし!中村佳穂が歌唱を担当!

エンタメ 映画・ドラマ
(c)2021 スタジオ地図
  • (c)2021 スタジオ地図
  • (c)2021 スタジオ地図
  • 細田守
  • 常田大希
  • 中村佳穂
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 『時をかける少女』や『サマーウォーズ』などで知られる細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』が7月16日に公開される。このほど、音楽家・常田大希が率いる気鋭の音楽集団・millennium paradeの参加が決定し、同作のために書き下ろされたメインテーマ「U」を主人公・すず/ベル役を演じる中村佳穂が歌唱することが決定した。


 『竜とそばかすの姫』の舞台となるのは全世界で50億人以上が集うインターネット上の仮想世界「U(ユー)」。幼い頃に母親を事故で亡くし、心に傷を抱えた17歳の女子高生・すず(中村佳穂)はベルとして「U」に参加。仮想世界で歌姫として人気者になっていく中で、ベルの前に「U」で忌み嫌われる竜の姿をした謎の存在が現れ物語が展開していく。

 常田の参加は細田監督からの熱烈なオファーで実現。細田作品のファンだった常田は、監督の緻密な絵コンテを見て圧倒され、楽曲制作を快諾したという。常田にとって、制作した楽曲が劇中で歌われるのは初となる。

 制作にあたって行われた打ち合わせで、監督は「(常田さんは)打ち合わせの最初から音楽が聞こえていた」と、常田の世界観・表現力を絶賛。一方、常田は「僕たちはインターネットの発達とともに成長し、世界中のいろいろな年代・ジャンルの音楽をインターネットを通して触れあい始めた世代。今作の世界観とリンクしたのでは」と語った。

 また、レコーディングの感想を聞かれると、常田は「中村さんとの作業は初めてでしたが、いい緊張感を持ちながら和気あいあいと楽しくレコーディングを行うことができた」と振り返り、さらに、中村の歌唱については「さすが! 日本語をここまでグルーブさせられるシンガーはなかなかいない。うれしいサプライズだった」と笑顔でコメント。中村は、「常田さんとは同い年ということもあり、楽曲をより良くするためのアプローチが似ており、納得がいくまで粘ったクリエイティブができた」と感想を語った。「U」は7月12日に配信リリースを予定している。

 さらに今回、メインテーマ「U」を使った90秒の本予告映像も解禁となった。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top