櫻坂46・土生瑞穂、「骨を折る」を使った文章問題に珍解答!?トレンド入りの反響に | RBB TODAY

櫻坂46・土生瑞穂、「骨を折る」を使った文章問題に珍解答!?トレンド入りの反響に

エンタメ その他
土生瑞穂【写真:竹内みちまろ】
  • 土生瑞穂【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 櫻坂46・土生瑞穂が、30日放送の『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)に出演。衝撃の珍解答にネットがザワついた。


 この日はメンバーに向けた学力テストを実施し、際立った誤答を見ていくことに。まず最初の国語で出題されたのは、「『骨を折る』という慣用句を使って、『土田』という言葉が入った文章を作りなさい」というもの。

 これに対して田村保乃が書いたのが、「土田は骨を折っても気がつかないくらいサッカーに夢中だ」という一文。「骨を折る」は当然「苦労する」という意味なのだが、彼女は「正解していると思った」とあくまでも自分が正しいと主張し、「骨折するのも苦労するうちの1つ」と解釈したもよう。

 続けて大沼晶保は、「土田の骨は簡単に折れた」と解答。これを聞いた土田晃之は「俺は大沼に折られたということ!?」と驚き。ハライチ澤部佑が「(問題文には)慣用句ってちゃんと書いてあります」と指摘するも、大沼は「カンヨウク?」と理解ができず。

 この後、澤部が読み上げたのが、土生の衝撃解答。それが、「土田さんは、骨白骨白を逃れました」というもの。これには澤部も土田も「こっぱくこっぱく? ほねしろほねしろ、ですかね?」と困惑。

 続けて澤部が「土生先生!土生先生!」と、「骨白骨白」の意味を問うと、土生はカメラ目線で至って真面目に「慣用句は骨白骨白(こっぱくこっぱく)ですね」と解説。土生もやはり慣用句がよく分かってないようだった。

 この「骨白骨白」はたちまちトレンドワード入りを果たすとともに、「今週も1週間骨白骨白するか」「明日は骨白骨白な1日になりそうなので寝ます」と、この言葉を使った用例もつぶやかれている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top