さわやかなレモンの酸味が楽しめるシャトレーゼの限定スイーツ | RBB TODAY

さわやかなレモンの酸味が楽しめるシャトレーゼの限定スイーツ

ライフ グルメ
「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」
  • 「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」
  • 「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」
  • 「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」
  • 「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」
  • 「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」
  • 「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」
 シャトレーゼでは21日から6月17日まで「瀬戸内レモンフェア」が開催。ケーキコーナーにレモン色のケーキやスイーツが並んでいる。

 今回チェックしたのは「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」(378円)と「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」(399円)。

 「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」は、レモンティーの味わいをイメージしたトルテケーキ。さわやかな酸味とアールグレイのスポンジの香りが上品な仕上がりとなっている。また、カカオニブ入りチョコクランチのぶつぶつ食感が変化をつけているのもポイント。このクランチは多すぎると甘くなりすぎてレモンの酸味を殺してしまうが、微妙な量の具合が計算されているようでいい。378円という価格もお手頃だろう。

「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」
「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」
「瀬戸内レモンと紅茶のトルテ」

 「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」はレモンとはちみつを組み合わせたカップデザート。こちらは、多層仕上げになっているのが特徴。クリームとレモンゼリーの組み合わせが絶妙で、しつこくなくさっぱりとした仕上がりになっている。個人的にはもう少しスポンジが入っていても良かったように思える。

「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」

「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」

「瀬戸内レモンとはちみつのカップ」
《RBB TODAY》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

page top