櫻坂46最年少・山崎天、ドラマ初出演「毎日が楽しみでした」!WOWOW『こころのフフフ』 | RBB TODAY

櫻坂46最年少・山崎天、ドラマ初出演「毎日が楽しみでした」!WOWOW『こころのフフフ』

エンタメ 映画・ドラマ
左から)大西利空、田牧そら、山崎天(櫻坂46)
  • 左から)大西利空、田牧そら、山崎天(櫻坂46)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築(動画)※テレワーク環境を変える!参考になるデスクセットアップ※日向坂46・小坂菜緒、森七菜、吉岡里帆……注目写真集・フォトブック20選!

 櫻坂46の最年少メンバー・山崎天(「崎」は「たつさき」が正式表記)がWOWOWのショートドラマ『ショートショート劇場『こころのフフフ』』に出演することが決定した。


 同作はショートショートの第一人者・田丸雅智によるオリジナル原案で「袖サロン」や「なまリップ」「腹ベル部」など9つの物語となっている。主人公は、高校1年生の奥野こころ。のんびり屋の両親に育てられ、同年代の子たちに比べて、世界をまだ全然知らないこころだが好奇心旺盛。身の回りに訪れる新しい出来事を「フフフ」と笑い、楽しんでいく。

 主人公のこころ役を田牧そらが演じ、こころの幼馴染で同級生の瀬川小太郎役を大西利空。山崎はこころの親友となる同級生の鳥居あすか役で登場する。

 ドラマ初挑戦となる山崎は、初めてのオーディションは不安と緊張でいっぱいだったと語り、「受かった時は本当に驚きました」とコメント。「台本は何度読んでも分からない所があって毎回現場に行ってみてようやくつかめてきた気がします。スタッフさんや共演者の皆さんがとてもあたたかくて、本当の学校に通っているような気持ちになりました。こんな高校生活を送りたいなと思って毎回現場に行くのが楽しみでした」と振り返り、「つい、フフフと笑みがこぼれてしまうようなドラマになっていると思うので、是非観て頂けたら嬉しいです」と呼びかけた。

 『ショートショート劇場『こころのフフフ』』は7月からWOWOWオンデマンドで一挙配信され、8月にWOWOWで一挙放送。放送・配信時間は後日発表される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top