中嶋朋子が『北の国から』最終シリーズ「遺言」で産んだ快は実の息子だった! | RBB TODAY

中嶋朋子が『北の国から』最終シリーズ「遺言」で産んだ快は実の息子だった!

エンタメ その他
中島朋子【撮影:編集部】
  • 中島朋子【撮影:編集部】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 中嶋朋子の息子で俳優の西村成忠が、13日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。『北の国から』(フジテレビ系)の意外な真実を明かした。


 西村は、「(母の中嶋は)5年前ぐらいは頻繁に富良野に行っていた」と、シリーズが終わってもロケ地を訪れていたと明かした。

 明石家さんまが「君も全部見てんのやろ?『北の国から』」と問うと、「最初と自分の出たところしか僕、知らないです」と意外な回答。さんまが「出てんの?」と驚くと、「母さんが抱えてる子どもがいるんですけど…」とポツリ。

 中嶋演じる螢は最終作『北の国から 2002遺言』で、1人息子・快を出産している。これについて、さんまも「中嶋さんが子ども産むわな。その赤ちゃん、お前!?」と確認すると、彼は「はい、そうです」と返事。意外な事実に共演者も驚いていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top