石井亮次、『ゴゴスマ』では猫かぶってる?「本当はめっちゃ喋りたい!」 | RBB TODAY

石井亮次、『ゴゴスマ』では猫かぶってる?「本当はめっちゃ喋りたい!」

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 フリーアナウンサーの石井亮次が、10日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。知られざる本性を爆発させた。


 中京圏の放送局CBCテレビ制作、TBS系列でオンエアされているワイドショー『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』の司会を務める石井。番組では落ち着いた喋りが人気だ。

 ただこの日の彼は、古巣CBCの退社の経緯や、同じワイドショーでMCを務める加藤浩次の司会術、さらには独立することを決めた時、フリーの大先輩・古舘伊知郎から豪勢な前祝いをされたエピソードなど、笑いを交えながら弁舌を振るった。

 マシンガントークを繰り広げる彼に加藤は「今みたいな喋り、『ゴゴスマ』であまり出さないですよね」、島崎和歌子も「全然見たことない」と驚き。石井は「振り役(聞き役)ですからそこは抑えてる」としながら、「(本当は)めっちゃ喋りたい!」と声をあげて訴えた。

 彼はさらに「こんな真ん中に座ってね、僕の話聞いてくださるんでしょ?今日、天国ですよ!」と興奮。両手を高々と挙げながら「人生最高レストラン!」と叫んだ。

 加藤から「(普段は)抑え込んでるんですね!?」と聞かれると、「抑え込んでシャツの中に全部入れてる!」と回答。加藤は「じゃあ吐き出してよ石井さん!」とリクエスト。すると彼はその言葉通り、裏番組である『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)宮根誠司が、軽快に中継先のリポーターを呼ぶモノマネを披露するなど真のキャラを大解放していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top