アンミカ、聖火ランナーに応募するも落選していたことを明かす! | RBB TODAY

アンミカ、聖火ランナーに応募するも落選していたことを明かす!

エンタメ その他
アンミカ【写真:竹内みちまろ】
  • アンミカ【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 アンミカが、26日放送の『グッとラック!』(TBS系)に出演。聖火ランナーに応募したものの、落選したことを明かした。


 東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーが昨日スタート。初日は、なでしこジャパンのメンバーや南海キャンディーズ・しずちゃんなど豪華ランナーたちが聖火をつないだ。 

 ただ一方で、直前になって著名人の辞退が相次いでいる。大会組織員会の元会長・森喜朗氏の発言を受けてランナーをすでに辞退していたロンドンブーツ1号2号・田村淳は、「推測だが、走るに当たって『2週間、誰とも接触しないでくれ』とか、あとから注文がついて、それはさすがに無理だということになったのでは」と語った。

 するとアンミカが「私、実はね、応募して落ちたんですよ」と切り出すと、「大阪で、一応観光大使ですよ、唯一。特使はいっぱいいるんですけど、初代大阪の観光大使」と告白。さらに「地元の町の歴史などを書いて応募したら落ちた」と続けた。これに国山ハセンアナやフワちゃんもビックリしていたが、淳だけは「走らないで喋りそうですもんね」とツッコミを入れていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top