『シン・エヴァ』、興行収入49億円突破!ポスタービジュアルカードの配布決定! | RBB TODAY

『シン・エヴァ』、興行収入49億円突破!ポスタービジュアルカードの配布決定!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)カラー
  • (C)カラー
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の累計興行収入が公開初日から14日間で49億円を突破した。


 『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの最新作にして完結編となる作品。前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』から約8年ぶりということもあり、ファンの間で大きな話題となっている。

 公開から2度目の週末となった、3月20日、21日の成績は興行収入6億7939万200円、観客動員数は42万3398人を記録。公開初日からの14日間累計で興行収入49億3499万6800円、観客動員数322万2873人となった。

 前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』(2012年公開)の公開から14日間との比較は興行収入対比148.8%、観客動員対比136.0%。早くも最終興行の最高記録である『:Q』の53億円越え目前となっている。

 また、27日からは先日公開となったポスタービジュアルを基にした入場者特典『シン・ポスタービジュアルカード』(全国合計100万枚、1人につき1枚)の配布も決定した。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top