広瀬すず、理想の男性は「走り方がかっこいい人」「穏やかで面白い毒舌の人」 | RBB TODAY

広瀬すず、理想の男性は「走り方がかっこいい人」「穏やかで面白い毒舌の人」

エンタメ その他
広瀬すず【撮影:こじへい】
  • 広瀬すず【撮影:こじへい】
 女優の広瀬すずが21日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演し、理想の男性像について語った。

 ドラマ『桶狭間~織田信長 覇王の誕生~』で共演の歌舞伎俳優・市川海老蔵から結婚願望について聞かれ、「あんまりすぐはできないだろうとは思うけど、したいはしたいですね」と話した広瀬。結婚後も仕事を続けるかどうかについては「どっちでもいいです」と答えつつ、「結婚して子供産んでのほうがたぶん人生の軸になるじゃないですか。そっちは優先したい」と、仕事より育児を優先させる考えを示した。

 理想の男性として挙げる条件はまず、「自分よりしっかりしている人がいい。性格的にも、きれい(好き)な人がいい」。海老蔵から「もっと高いハードルはないの?」と聞かれると、「走り方がかっこいい人」と即答。「一緒にランニングとかもしたいし。私運動が好きなので」と、2人でジョギングする生活を思い描いた。

 さらに「もう一つ。おしゃれな人。センスとか、洋服好きな人がいい。洋服とか絶対見ちゃいます」。性格については「穏やかな人がいいですね。あと、口が悪いとかじゃなく、面白い毒舌の人がいいです」と語った。

 これに海老蔵は「ハードル高くね? 穏やかで毒舌って反比例じゃん」と応じていた。
《角谷》

関連ニュース

page top