五輪開会式総合統括の佐々木宏氏、渡辺直美に謝罪&辞意表明! | RBB TODAY

五輪開会式総合統括の佐々木宏氏、渡辺直美に謝罪&辞意表明!

エンタメ スポーツ
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 東京五輪・パラリンピックの開会式の総合統括を務める佐々木宏氏が18日、東京2020組織委員会を通して辞意を表明した。


 佐々木氏は開会式に出演予定だったタレント・渡辺直美にブタを演じさせるような演出を提案し、関係者から批判を受け撤回に追い込まれたことが17日、文春オンラインによって報じられた。

 佐々木氏は「私が調子に乗って出したアイデアです」と報道を認め、「渡辺直美さんに対しては、⼤変な侮辱となる私の発案、発⾔となること。これは取り返しのつかないことです。⼼から反省して、ご本⼈、そして、このような内容でご不快になられた⽅々に、⼼からお詫び申し上げます」と謝罪。

 続けて、「⽂春さんから電話取材を受けた段階で、この私のLINE上での、⼤失⾔が表に出て、渡辺直美さんにも伝わるときが来たら、責任をとって辞表を出すべきと考えて来ました」と佐々木氏。大会組織委員会の橋本聖子会長には辞意を伝え、あらためて辞表を出す予定であると明かした。

 渡辺に対しては「どのようにお詫びをしてもしきれないと思っています」とし、「ご不快な思いをさせてしまったことが、本当に悔やまれてなりません。⼼からお詫び申し上げます」と謝罪した。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top