ザ・マミィ酒井、借金苦でドングリ料理を開発も「ドングリを入れないほうが美味しい」 | RBB TODAY

ザ・マミィ酒井、借金苦でドングリ料理を開発も「ドングリを入れないほうが美味しい」

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 ザ・マミィ酒井貴士が、3日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。驚愕のクズっぷりを露呈した。


 ギャンブルなどで借金が300万円あるという酒井。相方・林田洋平によれば、実家暮らしの彼はテレビ局にある楽屋弁当を持ち帰り、それを両親に売っているのだとか。これには明石家さんまも大笑いしていたが、加藤綾子は顔をゆがめながら「えーっ!?」と悲鳴をあげ、ドン引き。だが酒井は「これはホントにいい話なんですよ」とナゾの反論。

 また酒井は普段からスマホの検索キーワードに「お金」「落ちてる場所」と入力し、街をさまよっているという。この検索に基づき、祭りが開かれた場所に出向いた際、道端に100円を見つけた酒井。だが「これを拾ったら泥棒になる。まだ人でありたい」と、踏みとどまったと語った。

 だが、そんな酒井をみかねて、親は自立を促すべく料理を作らなくなってしまったという。すると彼は公園に落ちているドングリを拾い、丁寧にアク抜きをしてそれを食べるようになったのだとか。だが、実際に作ったという「ピーマンのドングリ詰め」「天津ドングリ飯」を紹介しながら、「めちゃくちゃウマいんですよ。ただ、ドングリを入れなかったほうが美味しかった」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top