森七菜、『エール』出演秘話…オーディションで絶体絶命のピンチ! | RBB TODAY

森七菜、『エール』出演秘話…オーディションで絶体絶命のピンチ!

エンタメ その他
森七菜【撮影:浜瀬将樹】
  • 森七菜【撮影:浜瀬将樹】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 森七菜が、2月28日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。昨年出た連続テレビ小説『エール』のオーディション秘話を語った。


 同作で、二階堂ふみが演じるヒロインの妹役を好演した森。ただし、もともと彼女も、ヒロインオーディションに行っていたという。

 『エール』は音楽がテーマの作品ということもあり、オーディションには歌唱審査も。そこであらかじめ課題曲を覚えた森だったが、歌っている途中、緊張のせいで「メロディーがどうしても出て来なくなった」という。

 歌詞だけは覚えていた森は、とっさに「自分で作って歌った」と、オリジナルのメロディーをつけて何とか歌い切ったそう。「だからもう絶対落ちたと思った」と、ヒロイン役は諦めていたのだとか。

 だが思いがけず、二階堂の妹役として出てほしいという依頼が。このときは「めちゃくちゃうれしかったです」と感激したという森だったが、「役ではやっぱり歌わせてもらえませんでした」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top