志らく、新番組『バっとラック!』立ち上げに意欲 「深夜に好き放題やりたい」 | RBB TODAY

志らく、新番組『バっとラック!』立ち上げに意欲 「深夜に好き放題やりたい」

エンタメ その他
立川志らく【撮影:こじへい】
  • 立川志らく【撮影:こじへい】
 落語家の立川志らくが28日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、MCを務める朝の情報番組『グっとラック!』(TBS系)の3月末での終了に言及した。

 後番組でお笑いコンビ・麒麟の川島明がMCを務めることをNHK大河ドラマのタイトルに引っかけ、「『グっとラック!』が終わって、後から麒麟が来る」と冗談めかした志らく。先日も脚本家の宮藤官九郎にその話をしたところ、「僕も『いだてん』が終わって麒麟が来たんですよ」と返されたといい、「淳さん(ロンドンブーツ1号2号・田村淳)がコメンテーターになって番組を乗っ取られるのではと警戒していたら、まさか麒麟に乗っ取られるとは」と嘆いてみせた。

 残り1ヵ月となった『グっとラック!』の出演者の様子については「出ているメンバーみんなやけくそになってますから。なるべくコロナの話題を少なめにして言いたいことを言おうと。局アナの(国山)ハセンまでが『言いたいこといいますよ僕は』と言っていた」と明かした。

 総務省官僚の接待問題が話題となった際にも「『グっとラック!』だって接待していれば打ち切られずに済んだかも」と番組終了を悔やんだ志らく。今後は深夜帯の新番組『バっとラック!』を立ち上げたいとのことで、「『グっとラック!』だと朝だから言いたいことも言えない。深夜に好き放題めちゃくちゃなものをやりたい」と意欲を見せた。
《角谷》

関連ニュース

page top