堂本光一、TOKIO長瀬の退所に伴いジャニーズ事務所に初めてわがまま通す… | RBB TODAY

堂本光一、TOKIO長瀬の退所に伴いジャニーズ事務所に初めてわがまま通す…

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 KinKi Kids堂本光一が、24日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、同番組に出た理由を明かした。


 3年半ぶりの登場となった光一。「今回は、『TOKIOカケル』に出してくださいと直談判させていただきました」と報告。しかも「番宣もない」という彼に国分太一は「その割に3年半(ぶり)は遅いって!もっと早く来てよ!」とツッコミを入れ、笑いを誘った。

 光一は続けて「それこそ今年から『株式会社TOKIO』になるじゃないですか」として、「さらに「そんな中、長瀬(智也)が退所するっていう……」と言及。「その前に、この形でのTOKIOに会いたかったです」とかみしめた。

 そして「今まで仕事で『あれ、やりたい』『これ、やらせて』と事務所に言ったことが一度もなかった」という光一。「初めて言いました」と言うと、同い年でほぼ同時期に入所した長瀬は「嬉しいね」と感慨深げ。

 このあとも光一は長瀬について、「長瀬がいなかったら間違いなくこの世界にいない」とも打ち明け、「もともとやりたくてこの仕事を始めたわけではなかった。姉が(履歴書を)送ったパターンだった」と説明。だが合宿所で長瀬から「ゲームしようぜ」と誘われ、彼と遊んでいるうちに「学校よりも合宿所のほうが楽しくなった」と回顧。「それが無かったら辞めていた可能性大」と振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top