DAIGO、滝廉太郎や黒木瞳と親戚!偉人との関係性に「ちゃんと生きようと思いました」 | RBB TODAY

DAIGO、滝廉太郎や黒木瞳と親戚!偉人との関係性に「ちゃんと生きようと思いました」

エンタメ その他
DAIGO【写真:竹内みちまろ】
  • DAIGO【写真:竹内みちまろ】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 DAIGOが、23日放送の『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)に出演。作曲家・滝廉太郎、さらには黒木瞳とも親戚関係にあたることが分かった。


 相葉雅紀MCによる人気特番の第3弾。昨年2月の第2弾でDAIGOは、千葉雄大、加山雄三、ジョン・レノンの妻であるオノ・ヨーコ、さらには小説家の三島由紀夫とも遠い親戚にあたることが判明した。

 今回、DAIGOの血筋をさらに探ると、12親等に『荒城の月』や『お正月』などを手がけた滝がいることが明らかに。こうした偉人たちが親戚にいることを知った彼は「ちゃんと、もっと生きようと思いました」と決意。

 同じくゲストに出ていた黒木は、小学校時代に歌手を目指していたとき、毎日『荒城の月』を歌っていたと語り、「DAIGOさん、ありがとう」と感謝。彼は「親戚が書いた曲なんで」と照れ笑い。

 このあと、続けて黒木の家系図を調査していたのだが、その親戚に、現在の日立製作所の源流となる日立銅山を開業した実業家・久原房之助さんがいた。ここで相葉が「家系図持ってきて~」と告げると、先ほど紹介したDAIGOの家系図がスタジオに登場。

 すると彼の家系図の中にも久原房之助さんの名前が。相葉が「…ということは黒木さんとDAIGOさんは遠い親戚です!」と語ると、スタジオは歓喜に包まれた。2人は25親等でつながっているそうだが、これについて黒木は「今、MU!」と、気持ちをまさかのDAI語で表現。「MU?何ですか?」という質問に、彼女は「めっちゃ嬉しいです」。これにはDAIGOも「嬉しい!」とガッツポーズしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top