松本潤主演ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』映画化決定!謎の女性が描かれたビジュアルも解禁 | RBB TODAY

松本潤主演ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』映画化決定!謎の女性が描かれたビジュアルも解禁

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会
  • (C)2021「99.9-THE MOVIE」製作委員会
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 TBS日曜劇場枠で2016年と2018年に放送された松本潤主演ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』が映画化されることが決まった。


 タイトルの「99.9」が意味するのは、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)。99.9%という世界一の有罪率を誇り、日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言える一方、一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがち。刑事事件を専門に扱う弁護士の数も少ないため、丁寧に検証することは極めて困難とされる。しかし、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない。同作では、最後の0.1%まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿が描かれる。

 ドラマは16年4月17日~6月19日に「SEASON I」、18年1月14日~3月18日に「SEASON II」がTBS日曜劇場枠で放送。 事実を徹底的に追及する弁護士・深山(松本)と元検事のベテラン敏腕弁護士・佐田(香川照之)の絶妙な掛け合いや、事実を解き明かしていく痛快なストーリー、さらには個性豊かな法律事務所の面々のチームワーク、随所に散りばめられた小ネタや親父ギャグなども人気を博した。昨年5月31日からは、5週連続で特別編も放送。今回、シリーズ第三弾が劇場版として制作されることが決まった。

 主演・松本にとっては、昨年末の「嵐」の活動休止後、同作が俳優としての初仕事。松本は「僕の大好きなキャラクター『深山先生』をまた演じられる事をとても嬉しく思います」と喜びを語りながら、「先の見えない大変な日々が続いていますが、観てくれる人の笑顔を想像しながらスタッフ一丸となって真面目に楽しんで制作していきたいと思います!!」と意気込み。また、香川も「私が一番『私自身』でいられる唯一無二のコンテンツ」と同作への深すぎる愛をコメント。松本の演技には「とんでもないカオス的フリーダムがスクリーンに炸裂する気がする!」と熱い期待を寄せた。

 さらに、解禁されたビジュアルには、松本、香川のほかにもうひとり、謎の女性のシルエットも。「SEASON I」のヒロイン・榮倉奈々、「SEASON II」のヒロイン・木村文乃に続く、新たなヒロインが登場も思わせるが、果たして深山と彼女との関係は?映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE(仮)』は、この冬、全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top