角野卓造、ハリセン春菜に感謝「『角野卓造じゃねぇよ!』が嬉しかった」 | RBB TODAY

角野卓造、ハリセン春菜に感謝「『角野卓造じゃねぇよ!』が嬉しかった」

エンタメ その他
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 角野卓造が、6日放送の『サワコの朝』(TBS系)に、ハリセンボン近藤春菜とともに出演。彼女に感謝する一幕があった。


 今や有名となった春菜による「角野卓造じゃねえよ!」。角野本人も“公認”のギャグとのことだが、ある番組で初めて彼女と直接会った際、「勝手にお名前を使わせていただいて申し訳ございません」と、詫びの言葉を告げられたのだとか。だが彼は、「とんでもない。こちらの方がお礼言わなきゃいけないのに」と思っていたという。

 さらに角野は、そのギャグがあることを最初に知ったとき「嬉しかった」と回顧。「僕の名前をああやってはっきり連呼しておっしゃってくださる方は、そんなにいない」と語った。

 ここで阿川佐和子が「呼び捨てですよ」と指摘。だが、「呼び捨てだろうがなんだろうが」と切り出すと、それまで「かどの」と読んでもらえず、「かくのさん」と呼ばれていたことを明かした。そして「春菜さんのおかげで、どこに行っても『かどのさん』と(正しく言ってもらえるようになった)」と述べた。

 ちなみに春菜は、角野本人に、その名前を使ったギャグをしていることを詫びたとき、「(もし)怒られたら即やめようと思っていた」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top