狩野英孝、正月の再婚報道は「完全にフェイク」…その真相を語る | RBB TODAY

狩野英孝、正月の再婚報道は「完全にフェイク」…その真相を語る

エンタメ その他
狩野英孝 (Photo by Junko Kimura/Getty Images)
  • 狩野英孝 (Photo by Junko Kimura/Getty Images)
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 狩野英孝が、14日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。正月に飛び出た再婚報道の“真実”について語った。


 2014年、2年半の結婚生活にピリオドを打っている狩野。番組のトーク中、松本人志が「狩野も結婚して……」と再婚したことを祝福。千鳥ノブも「おめでとう」と続けた。だが狩野は「ちょっと待ってください。『おめでとう』って言われるんですけど、これ、完全にフェイクで」と返事。この発言に松本やノブも「えっ?」と驚いた。

 今年1月1日、宮城にある実家の神社で働いていたと言う狩野。すると参拝客が次々に「狩野君!あけまして……おめでとっ!」と、含みを持たせながら新年の挨拶をしてきたという。その日の夜、ネットニュースで自身が結婚することを知った彼はビックリ。

 現在、交際中の女性はいるという狩野。だが現状、「一切何も(ない)」「もちろん結婚はしたいという気持ちはあるが、結婚宣言を一切したことがない」と否定した。

 ちなみにその時、記事を詳しく見てみると、証言者の1人として母親が出ていたことから、「取材受けたの?」と確認。すると「去年電話がかかってきて、『息子さん、結婚するんですか?』と聞かれた」のだとか。だが母は「いや、知りません」と返答。

 母親への記者の質問はなおも続き、「結婚してほしいですか?」という問いかけに、母は「落ち着いてほしいですね」とだけ答えたという。狩野は記事の内容について、「それを母親に取材したみたいな感じで書かれていた」とし、「強く否定するのも付き合ってる彼女に申し訳ないし、(記事の内容が違うという)発信はこちらからはしていない」と説明していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top