フワちゃん&オードリー春日がエアロビ大会デビュー!努力の姿にSNS反響 | RBB TODAY

フワちゃん&オードリー春日がエアロビ大会デビュー!努力の姿にSNS反響

エンタメ その他
フワちゃん【撮影:小宮山あきの】
  • フワちゃん【撮影:小宮山あきの】
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 フワちゃんが、9日放送の『炎の体育会TVSP』(TBS系)で、オードリー春日俊彰と一緒にエアロビクスの大会に出場。優勝をめざして努力を惜しまない姿に感動の声が広がっている。


 昨年夏から春日とペアを組み、練習を始めたフワちゃん。リズム感は申し分なかったものの体が硬いことが分かった。そしてコーチから求められた、真上に高く跳びながら同時に足を180度開く「ストラドルジャンプ」のクリアも、程遠いことが判明。

 そこで、痛さのあまり悲鳴をあげながらも、とにかく脚を開く日々。別番組の楽屋でもアンミカに背中を押してもらって柔軟性を高めた。すると彼女はわずか2か月で、180度左右に足が開くように。だが今度は筋力不足という新たな壁が。さらに、同じく多忙を極める春日とは、2人揃っての練習もままならない。

 デビュー戦まで残り1か月。自分の力のなさに「私のレベルが追いついてなさすぎる。自分が不甲斐ない」とイラ立ちを隠せずにいたフワちゃん。そんな彼女の姿に、コーチはストラドルジャンプを一度、演技から外すことを決断。だがフワちゃんは「春日さんが出来てるのに…」と歯がゆさを口にし、そこから猛特訓。驚異の追い込みで、大技ストラドルジャンプを本番前にきっちり体得した。

 そして南関東大会本番。フワちゃんは、いつもの笑顔で、そして春日と抜群のコンビネーションで演じ切った。3月の全国大会を前に優勝したいところだったが、ペア・グループ部門で3組中、残念ながら2位。この結果にフワちゃんは「2位はイヤ。絶対1位がいい!」と力を込めた。

 SNS上では、ふだんの陽気なキャラからは考えられない意外なひたむきさに、「胸を打たれました」「すごい印象変わった」「こんなフワちゃん見たことなくて泣いちゃった」「もっと好きになる」といったコメントが寄せられている。

《杉山実》

関連ニュース

特集

page top