法医学者が本当にあった難事件を明かす!『爆報!THE フライデー』4日放送 | RBB TODAY

法医学者が本当にあった難事件を明かす!『爆報!THE フライデー』4日放送

エンタメ その他
法医学者・高木徹也氏(C)TBS
  • 法医学者・高木徹也氏(C)TBS
  • 法医学者・高木徹也氏(C)TBS
  • ナオキマン(C)TBS
 近年、ドラマなどで「監察医」「解剖医」「法医学医」といった“遺体と向き合う医師”の存在が注目を集めている。4日放送の『爆報!THE フライデー』(TBS)には、「本当にあった監察医ミステリー」と題し、死体解剖のプロである「監察医」が登場する。


 番組に出演するのは法医学者・高木徹也氏。彼は捜査に行き詰まった時、日本全国の警察が頼りにする存在で、これまでも法医学の力で数々の難事件の真相を見抜いてきた。番組では警察が高木氏を頼り依頼してきた実際の難事件を紹介する。

 ある日、酒に酔った状態で入浴し、溺死したと判断された女性の親族からもう一度調べ直して欲しいと警察に依頼が入る。警察から相談を受けた高木氏だったが、女性はすでに火葬されており、手掛かりと言えば亡くなった時に撮られた現場写真のみという状況。しかし、高木氏はその写真のある一点から驚きの真相を見抜く。果たして、その真相とは。

 そして続く事件は、ある1人の裕福な高齢女性の死に関するもの。一度は病死とされたものの、その死には不審な点が多く、遺産狙いの殺人の可能性も考えられると警察から相談され、高木氏が詳しく調べることに。ところが今回の事件も遺体はすでに埋葬済みで、遺体からのヒントはゼロ。手掛かりは亡くなった後に撮られたという胸部のCT画像のみだった。だが、高木氏はこのたった一枚の画像から事件の真相を導き出す。高木氏が見抜いた「高齢者女性の体に残されたメッセージ」とは?

 そのほか、世界中で多くの人が利用しているグーグルマップに写り込んだ世界の摩訶不思議な光景とその謎を、都市伝説のカリスマとして人気のYouTuber・ナオキマンと巡る「グーグルマップ・ミステリーツアー」の第2弾を放送。ストリートビューに偶然写った奇妙な画像とその謎をナオキマンが徹底調査し、紹介する。

 『爆報!THE フライデー』(TBS)は12月4日19時~20時放送。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top