宮下草薙にコンビ解散の危機!宮下が玩具メーカーからスカウトされ葛藤 | RBB TODAY

宮下草薙にコンビ解散の危機!宮下が玩具メーカーからスカウトされ葛藤

エンタメ その他
 宮下草薙が、12月1日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。コンビ関係に微妙な“すきま風”が吹いていることが分かった。


 下積み時代は、おもちゃ屋さんでバイトをしていたという宮下兼史鷹。その経験を生かし、現在はおもちゃ関連の連載を担当しているそう。だが相方の草薙航基によると、「そのつながりで、大きいおもちゃの会社の偉い人と会食に行くようになった」そうで、「うちに来ないかと勧誘されてる」と、おもちゃメーカーから入社の誘いを受けていと暴露。

 しかも草薙によると、宮下はそのスカウト話に対し「ちゃんと断ってないらしい」のだとか。すると宮下は、「本当はきっぱり『僕は芸人ひと筋なので』と言いたいが、あまりにもデカい会社だし、きっぱり言えない」と言及。

 さらに宮下は、最近、母親が会社を解雇されてしまったと告げ、「この(スカウト)話は、母親のためにも絶対にキープしておきたい」と主張。これに対して明石家さんまが「どうすんのやろなぁ」と悩みながら、宮下に向かって「草薙に、ひと言『(芸人は)辞めないよ』って言ってあげたらええねん」とアドバイス。

 草薙も「聞きたいです、それが」と、相方からの心強い言葉を待っていたのだが、隣にいた宮下は無言のまま一言も発せず、しばらく微妙な空気に。この不毛な時間にバイきんぐ小峠英二は思わず「お前らもう、家でやってくれよ!やるな番組で!」と叱責。解散危機問題は“お預け”となっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top