森七菜、『恋あた』のキスシーンを見た父親が泣いていたことを明かす | RBB TODAY

森七菜、『恋あた』のキスシーンを見た父親が泣いていたことを明かす

エンタメ その他
森七菜【撮影:浜瀬将樹】
  • 森七菜【撮影:浜瀬将樹】
【Amazon】5日間のビッグセール開催中!!(PR)■注目のタイムセール商品をチェックする

 森七菜が、28日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。主演の火曜ドラマ『この恋あたためますか』(同系)の裏話を語った。


 同作は、森演じるコンビニのアルバイト店員・井上樹木が、その会社社長・浅羽拓実(中村倫也)にスカウトされ、スイーツ開発をする中で“恋の四角関係”に巻き込まれていく「スイーツ×ラブ」ストーリー。

 この日、『ブランチ』のトークコーナーに相手役の中村ともに登場した森。ドラマファンが選んだキュンキュンシーンベスト3を2人で見ていった。

 すると3位にランクインしたのが、10日放送の第4話。樹木とともにスイーツ開発をする新谷誠(仲野太賀)から、別れ際に不意打ちのキスをされるというシーン。これについてリポーターの高柳愛実から感想を求められた森は、「おうちで、お父さんがその最後のシーンを見て『あぁ~』って泣いてたって(聞いた)」と、故郷・大分の父親が娘の衝撃場面に泣いていたことを告白。

 これに対して中村も、「親だったら、そりゃ、わーってなるわ」と納得。「仲野太賀か……覚えたぞみたいな気分」と、父親の気持ちを代弁すると、森も手を叩いて笑っていた。

 ちなみに2位は3日放送の第3話、商品化が頓挫したものの気丈に振る舞う里保(石橋静河)に、浅羽(中村)が「里保……笑わなくていい。無理して笑うな」とハグするシーン。また1位は17日放送の第5話、社長を解任されて会社を去る浅羽に、樹木がついに想いを告げるシーンだった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top