横浜流星、平野紫耀にクレーム…エピソードトークが「盛りすぎ」 | RBB TODAY

横浜流星、平野紫耀にクレーム…エピソードトークが「盛りすぎ」

エンタメ その他
横浜流星【撮影:こじへい】
  • 横浜流星【撮影:こじへい】
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 横浜流星が、19日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。友人であるKing & Prince平野紫耀との交流エピソードを一部否定した。


 平野は6月22日オンエアの同番組で、ステイホーム期間は横浜と「毎日のように電話していた」と告白。しかも「向こうから必ずかかってくる」とも述べ、「もしもし……どう?」と切り出されるため、「『何がどうなの?』と思いながら、そこから無言が30分続いたり」と話していた。

 これについてくりぃむしちゅー上田晋也から「相変わらず喋ってるの?」と聞かれると、横浜は「彼(平野)は盛りすぎなんですよ」と反論。「(放送では)僕が毎日電話かけてくる(というようなニュアンスで話していたが)違いますからね。彼からのほうが多いですから」と主張。さらに「(沈黙が30分続くほど)何時間も(電話)してない」とも訴えた。

 オンエア後、横浜が平野に対し「ちょっと盛りすぎじゃないか?」と直接クレームをぶつけると、「愛してる」という謎の返事が届いたという。横浜は「意味が分からない」としながら、それをスルー。それでもなお平野から「愛してる」といったメッセージが連続で寄せられたため、ついに折れて「俺もだよ」と返事。すると平野は「やっと言ってくれた」と安堵していたと振り返った。

 そんな平野の一連の言動を聞いた上田は「しょうがないよ。彼はイカれてるから」と片付けていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top