『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3作、初の4D上映決定! | RBB TODAY

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』3作、初の4D上映決定!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)カラー
  • (C)カラー
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ、『:序』『:破』『:Q』の3作が期間限定で4D上映されることが決定した。


 2007年からは『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズとして再始動し、『:序』『:破』『:Q』の3作が公開され大ヒットを記録。そして、最新作で完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は近日公開予定だ。

 今回決定した4D上映とは、振動・香り・煙・風・水しぶき等といった五感を刺激する特殊効果がシーンに合わせて展開され、作品世界に入り込んだような臨場感が味わえるアトラクション型の上映形態のことで、『エヴァンゲリオン』シリーズが4D上映されるのは今回が初となる。

 そして4D版のポスター・予告映像も公開に。予告映像は迫力あふれる戦闘シーンを中心に構成されており、4DX上映への期待が高まる内容となっている。ポスター・予告編は16日から上映劇場で順次、掲出・上映予定だ。

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 4D版』が12月4日から、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 4D版』が12月11日から、そして『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q 4D版』が12月18日から全国82館で上映。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top