松任谷由実、15年ぶりTBSドラマ主題歌に「燃えました!!」 | RBB TODAY

松任谷由実、15年ぶりTBSドラマ主題歌に「燃えました!!」

エンタメ 音楽
松任谷由実
  • 松任谷由実
 松任谷由実が、10月スタートの金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系)の主題歌として書き下ろした新曲「知らないどうし」を10月23日午前0時より配信リリースする。


 1972年のデビュー以降、数多くのドラマ主題歌を担当してきた松任谷。TBSのドラマ主題歌は、デビュー間もない荒井由実時代、1975年放送のドラマ『家庭の秘密』の主題歌「あの日にかえりたい」から始まり、1993年放送『誰にも言えない』の主題歌「真夏の夜の夢」はミリオンセラーを記録。計7作品を担当した。今作は、2005年放送のドラマ『夢で逢いましょう』の主題歌「ついてゆくわ」以来、15年振りのTBSドラマ主題歌となる。

 なお、同ドラマの原作は恋愛マンガのカリスマ・柴門ふみによる同名の人気作品。主演・木村佳乃をはじめ“恋する母たち”を松任谷がどのような楽曲で彩るのか?松任谷は、「久々のTBSドラマ主題歌に、燃えました!!また私の新しい引き出しを開けていただいた気がします」とコメント。「ストーリーやキャスティングを意識しながら、”大人のオンナの禁断の恋”をやるせなく描けたと思います。思い当たるひとも、そんな事に憧れてるひとも、心のカラオケBOXで絶唱してもらえたら嬉しいです」と呼びかけている。
《KT》

関連ニュース

page top