千鳥・大悟、ベッキーの夫への態度に本音「面倒くさい」 | RBB TODAY

千鳥・大悟、ベッキーの夫への態度に本音「面倒くさい」

エンタメ その他
大悟(千鳥)【編集部】
  • 大悟(千鳥)【編集部】
  • ベッキー【撮影:浜瀬将樹】
 ベッキーが、25日放送の『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)に出演。夫への態度に千鳥・大悟が嘆く一幕があった。


 2019年、元プロ野球選手でプロ野球指導者の片岡治大と結婚したベッキー。今年3月、第1子の出産を公表し、約4か月ぶりに芸能界に復帰を果たした。ここで片岡にアンケートすると、そんな彼女の素顔が明らかに。

 仕事から帰ってきた夫を明るく出迎えたあと、「何か、いる?」「何か飲む?」と優しい気遣いを見せたベッキー。夫は「食べてきたから大丈夫」と断るも、そのわずか10分後、彼女はまたもや「何かいる?」とリクエスト。再び夫も「いらないよ」と断った。

 この再現VTRを見ていた大悟は思わず「めんどくさい」と一言。「いらん言うてるから」ともボヤいた。

 だが、彼女本人は自身の行動について「押し付けているんじゃなくて、こういう選択肢があるよというプレゼン好き」と主張。また、必要以上に相手をかまってしまうルーツは、もともと彼女の家族にあることも判明。ベッキーは「うちの家族では普通のこと」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top