馬場ふみかが“3B”男子たちと共同生活!新ドラマで主演に決定! | RBB TODAY

馬場ふみかが“3B”男子たちと共同生活!新ドラマで主演に決定!

エンタメ 映画・ドラマ
馬場ふみか(C)LINE
  • 馬場ふみか(C)LINE
  • (C)LINE
  • 漫画『3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~』(C)LINE
++【PICK UP】++
●乃木坂46関連記事をチェック!
●【連載】はるなのテレワーク環境構築
●チェックしておきたいアイドル・タレント写真集


 馬場ふみかが主演を務めるテレビドラマ『3Bの恋人』(ABCテレビ)が2021年1月から放送されることが決定した。


 原作『3Bの恋人~付き合ってはいけない職業男子との恋遊戯~』は主人公・小林はるが、付き合ってはいけない職業男子として一部で都市伝説化している3B(バンドマン・美容師・バーテンダー)と出会い、ひょんなことから強制的に共同生活をすることになる姿を描くラブストーリー。LINEマンガとABCテレビが共同で原作を制作し、漫画は横山もよ氏が担当。昨年12月から電子コミックサービス「LINEマンガ」で連載がスタート。現在までに累計900万PVを誇り、特に10~30代の女性から支持を得る作品となっている。

 主人公の小林はるを演じる馬場は「付き合ってはいけない『3B』と一緒に暮らしていくお話ということで、どんな生活になるんだろうと、とてもわくわくしました」と出演が決まった時の感想を明かし、原作については「とにかくそれぞれのキャラクターが個性的で、それに振り回されながら一喜一憂する、はるちゃんの姿がとてもポップに描かれていて、一気に読んでしまいました」と語った。

 監督の瀧悠輔氏は「3Bは、愛おしい。人間は、不完全なくらいが愛おしい。でもクズに惹かれてしまう人間もまた歪な形をしていて、とても愛おしい。3Bの恋人はそんなドラマにしたいと思っています」と意気込みをコメント。

 また、原作漫画担当の横山氏は「ドラマ化とても楽しみです! 私も漫画として携わらせて頂けることをとても光栄に思います。ありがとうございます……!」と喜び。ドラマのストーリーについては漫画とは異なる展開を予定しているそうで、「一視聴者として、私もドラマの中で実際に動くはるや3Bの面々が観れることを楽しみにしていますし、それと同時にドラマから3Bの恋人に興味をもって下さった方が、漫画も読んで面白いと思って頂けるよう、私もより一層頑張りたいと思います」と話した。

 テレビドラマ『3Bの恋人』(ABCテレビ)は2021年1月スタート。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top