ヒロミ、YouTubeへの思いを明かす「誰も見なくてもやり続ける」 | RBB TODAY

ヒロミ、YouTubeへの思いを明かす「誰も見なくてもやり続ける」

エンタメ その他
ヒロミ【写真:椿山和雄】
  • ヒロミ【写真:椿山和雄】
 ヒロミが、10日放送の『あさイチ』(NHK総合)に生出演。開設しているYouTubeチャンネルへの思いを明かした。


 昨年12月、自身のYouTubeチャンネル『Hiromi factory チャンネル』を開設し、わずか半年で70万人以上の登録者を集めたヒロミ。ステイホーム期間中、美容室に行けない妻・松本伊代の髪を切ったときの動画の再生回数は410万回以上にのぼっている。

 YouTubeを始めた理由として彼は、「今までもいろいろやってきたし、ここから先もずっとやる」と、モータースポーツやクレー射撃など様々なことにチャレンジしてきたことを挙げ、その趣味を「記録にして撮っておこう」と思い立ったと述べた。

 その上で、「見たい人は見ていただいて、というぐらい」「YouTuberになります!ということもない」と謙虚。「皆さんに見ていただけて本当にありがたい」としながらも、「誰も見なくてもやり続けると思う」と宣言した。

 これまでも彼の趣味を紹介するテレビ番組はあったが、「視聴率という点でいうと全く取れなかった」と告白。「俺の遊びを見たい人がいたら見ていただいて、みんなにも遊んでいただきたい」と呼びかけ、「自分のはけ口になって楽しい」とも話した。

 更新頻度は「週に3、4本」とのことだが、「本当は毎日やりたい」と意欲を見せた。ただ一方、「すごい大変です」と、それなりに労力もかかると語っていた。

 
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top