滝川クリステル、犬猫保護団体に総額2千万円を寄付 | RBB TODAY

滝川クリステル、犬猫保護団体に総額2千万円を寄付

エンタメ ブログ
滝川クリステル【撮影:小宮山あきの】
  • 滝川クリステル【撮影:小宮山あきの】
 タレントの滝川クリステルが9日、犬猫の保護を行う100団体に向けて、総額2千万円の寄付を行ったと発表した。


 滝川は一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルの代表理事を務めており、犬猫保護に尽力。自身も東日本大震災によって福島県浪江町に取り残されていた大型犬・アリスを保護し、家族として迎え入れた経緯がある。今年5月18日には、犬猫保護団体の支援をするため、「新型コロナウイルス感染症拡大に伴う 犬猫の保護団体への運営維持等対策支援 ~保護犬・保護猫のアニマルウェルフェアを守るために~」を発表した。

 9日、滝川は自身のインスタグラムで「5月18日(月)に発表いたしました『新型コロナウイルス感染症拡大に伴う 犬猫の保護団体への運営維持等対策支援 ~保護犬・保護猫のアニマルウェルフェアを守るために~』に大変多くのお申し込みをいただきました」とした上で、「100団体の皆様にご支援(1団体あたり20万円)が完了したことご報告いたします。今回のご支援が少しでも保護犬・保護猫を救う活動に活用されればとクリステルヴィアンサンブル財団一同心より願っております」とコメント。

 さらに、「支援金に限りがあり、お申し込みいただいたすべての団体の皆様にご支援が届かなかったこと、状況を理解している中、非常に心苦しく思っております。今後、当財団として様々な形で保護活動に携われる皆様をご支援していきたいと考えております」とし、「新型コロナ感染症に伴う緊急事態宣言は解除されていますが、今後第2波、第3波の可能性、また豪雨による災害も発生しているなか、当財団だけではなく、他の団体様や企業の皆様から保護活動、現場で尽力される皆様へのご支援が続くことを期待しております」と伝えている。

この投稿をInstagramで見る

滝川クリステル(@christeltakigawa)がシェアした投稿 -

《KT》

関連ニュース

page top