相楽晴子&倉沢淳美&小島慶子.....女性芸能人の海外移住生活 | RBB TODAY

相楽晴子&倉沢淳美&小島慶子.....女性芸能人の海外移住生活

エンタメ その他
『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
 7月9日21時からは、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)が放送。海外に移住した美人女性芸能人たちの移住生活を取材する。


 アメリカ・ハワイ州の中で一番大きな島・ハワイ島で移住生活を送るのは相楽晴子。相楽は、16歳で芸能界デビューし、歌やドラマ・バラエティーなどマルチに活躍。1995年、人気絶頂の最中、突然渡米し結婚。出産を機に芸能界を休業し、家族とともにロサンゼルスで海外生活をスタートさせた。そして2003年にハワイ・オアフ島へ、2019年にはハワイ島へ移住した。番組では、現代社会から遠く離れた相楽の自給自足生活に密着。相楽は番組にリモート出演し、およそ30年ぶりにMCの坂上忍と対面する。

 1982年に国民的人気番組『欽ちゃんのどこまでやるの!』(テレビ朝日系)で芸能界デビューし、3人組アイドル「わらべ」の“かなえちゃん”として人気を博した倉沢淳美は現在、中東屈指の国際都市・ドバイの人工島「パーム・ジュメイラ」に暮らす。番組では、先週ドバイ内で引っ越しをしたばかりという新居をテレビ初公開。新型コロナウイルスの感染拡大後、マスクをせずに外出すると罰金がとられるというドバイでの現在の暮らしぶりについて見ていく。

 さらに、元テレビ局アナウンサーで現在はコメンテーター、エッセイストなど幅広い分野で活躍する小島慶子。小島は6年前、自身が3歳まで過ごしたオーストラリア・パースに夫と2人の息子と共に移住した。番組にリモート出演した小島は現在、仕事で日本に滞在中。新型コロナウイルスの影響で今年1月から現在まで、家族が暮らすパースに帰りたくても帰れない状態だという。また、スタジオとのリモートトークでは爆弾発言も。衝撃的な発言の内容とは!?
《KT》

関連ニュース

page top