柄本明、『ひらけ!ポンキッキ』に出ていた過去が発覚!堺雅人もア然 | RBB TODAY

柄本明、『ひらけ!ポンキッキ』に出ていた過去が発覚!堺雅人もア然

エンタメ その他
柄本明【写真:竹内みちまろ】
  • 柄本明【写真:竹内みちまろ】
 柄本明が、4日放送の『Mr.スーツマンSHOW』(TBS系)に出演。子ども番組『ひらけ!ポンキッキ』(フジテレビ系)に出ていた過去が明かされた。


 同番組は、安住紳一郎アナ司会による不定期番組。各界の一流ゲストを招き、そのプロフェッショナルな一面に迫るトークショー。“旬なゲスト”が招かれるときにだけ放送される。

 今回、日曜劇場『半沢直樹』(同系)の番宣で登場した柄本。ここで、安住アナから高校卒業後の経歴が紹介された。商社に2年間勤務したあと、「歌のお兄さんもしていた」と告げられると、スタジオは驚きの声に包まれた。

 この日は主演の堺雅人、さらには香川照之、及川光博もゲストとして来ていたが、この事実に彼らは「黒歴史が明らかに!」と騒然。だが柄本は「歌は歌ってない」と言いながら、出ていた番組が『ひらけ!ポンキッキ』であることを明かすと、堺はア然。

 香川から「何歳のときに出ていた?」と聞かれた柄本は「20歳代」と回答。現在の俳優としてのキャリアからは想像もできない“進路”に、香川は「どこ狙ってたの!?」とビックリ。

 柄本は「劇団東京乾電池」を旗揚げ後、「たまたまテレビの人と知り合った」と説明。その流れで『ポンキッキ』に出ることになったのだという。ただ「歌のお兄さん」ではないと改めて否定。安住アナが「じゃあ、踊りのお兄さんですか?」と確認すると、「(番組の中で)寸劇をやっていた」と振り返った。

 香川が「寸劇要員」と指摘すると、堺は「寸劇要員!?“寸劇のお兄さん”ってイヤだなあ」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top