カンニング竹山、“テレビ引退説”に言及!「バラエティー番組だけで生きていきたい」 | RBB TODAY

カンニング竹山、“テレビ引退説”に言及!「バラエティー番組だけで生きていきたい」

エンタメ その他
カンニング竹山【写真:竹内みちまろ】
  • カンニング竹山【写真:竹内みちまろ】
  • (C)AbemaTV,Inc.
 カンニング竹山が29日、ABEMAのニュース番組『ABEMA Prime』に出演。雨上がり決死隊・宮迫博之のYouTubeチャンネル出演で“テレビ引退説”の噂が立っていることについて言及する一幕があった。


 竹山は先月27日に宮迫とYouTubeで共演し、お酒を飲みながら宮迫の今後や、テレビ・YouTubeについてトークを行い話題に。しかしその一方で宮迫のYouTubeチャンネル登場をきっかけにテレビ業界内では「竹山さんがテレビを引退する」との噂が一部流れているのだという。

 番組の冒頭、竹山は「個人的な話で申し訳ないんですけど」と前置きした上で、「ずっと前から宮迫さんに出演を依頼されていて、お世話にもなっているので、YouTubeに出たんですよ」と切り出した。

 宮迫のYouTubeチャンネルへの出演、そしてオンラインサロン『竹山報道局』の立ち上げなどが重なったことで、テレビ業界で“インターネット進出説”がささやかれ始めたと苦笑いで語った竹山。これらの噂の真相について竹山は「全くない」と一蹴。続けて「できればバラエティー番組だけで生きていきたいくらいですし、これからもブリーフ一丁で走り回る覚悟です」とあらためて意思表明しスタジオの笑いを誘った。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top