大逆転のウラには何があった?『直撃!シンソウ坂上』浅田真央&井上康生らを特集 | RBB TODAY

大逆転のウラには何があった?『直撃!シンソウ坂上』浅田真央&井上康生らを特集

エンタメ その他
『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
  • 『直撃!シンソウ坂上』(C)フジテレビ
 6月25日21時からは、『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)が放送される。


 番組では、スポーツアスリートたちの大逆転ドラマを特集。まずは、浅田真央。5度目の優勝をかけて臨んだ2011年の「全日本フィギュアスケート選手権」では、初日のショートプログラムで2位だったが、翌日のフリーでは会心の演技を披露し、見事に逆転優勝。しかし、浅田はこの大会のわずか2週間前、ジュニア時代から彼女を支え続けてきた最愛の母・匡子さんを亡くしていた。浅田はいかにして悲しみを乗り越え逆転で栄冠を勝ち取ったのか?逆転の背景にあった、最愛の母とのある約束とは?

 さらに、2000年のシドニーオリンピックでオール1本勝ちの末、金メダルを獲得した柔道・井上康生。順風満帆に見えた競技生活だったが、同オリンピック前年の1999年には重要な大会で立て続けに優勝を逃してしまう。スランプに陥った井上に追い打ちを掛けるように、1999年6月に母・かず子さんが病死。井上がスランプから脱し、金メダルを獲得することができた裏には何があったのか?

 ほか、プロゴルファー・宮里優作が苦しみ抜いた末につかんだツアー初優勝の背景や、東北楽天ゴールデンイーグルスの大逆転に迫っていく。
《KT》

関連ニュース

page top