工藤遥、モー娘。加入時を反省 先輩メンバーにも生意気な態度 | RBB TODAY

工藤遥、モー娘。加入時を反省 先輩メンバーにも生意気な態度

エンタメ その他
工藤遥【写真:竹内みちまろ】
  • 工藤遥【写真:竹内みちまろ】
 元モーニング娘。工藤遥が、24日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。グループ在籍当時の自分を振り返った。 


 この日、10の質問に答えるコーナーに登場した工藤。その中の「タイムマシンで戻れるなら何歳に戻る?」という問いかけに「小学6年生」と回答した。この理由について、モー娘。に加入したのが小6だったとしながら、「当時すごい、とがっていたんですよ」と述べた。

 具体的には「10年以上芸歴が違う先輩から『連絡できなかったんだけど、工藤、連絡先変えた?』と聞かれて『あっそうすか、すんません』と生意気な返しをしていた」と告白。

 また同期ではあるものの5歳年上のメンバーに対しても「『名前、なんだっけ?』と公の場で尋ねていた」と回顧。「小学生のとき失礼な態度が本当に多かった」と振り返った。

 この日、工藤は初主演映画『のぼる小寺さん』の宣伝に、共演した伊藤健太郎とゲストで登場。伊藤はバスケットボール部だった16歳の時、先輩の引退試合が行われる高校を間違えて、途中で向かうのをやめたというエピソードを披露していたことから、明石家さんまから、映画のタイトルを「『わがまま2人』にしたらええのに」とあきれられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top