『記憶捜査』スペシャルドラマ放送決定!令和の女殺人鬼を相手に難事件を解決! | RBB TODAY

『記憶捜査』スペシャルドラマ放送決定!令和の女殺人鬼を相手に難事件を解決!

エンタメ 映画・ドラマ
(C)テレビ東京
  • (C)テレビ東京
 『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』(テレビ東京)のスペシャル版が、7月27日に放送される。


 2019年1月から放送された同ドラマは、北大路欣也演じる敏腕刑事が人並み外れた土地勘を頼りに、詳細に記憶した「昭和」と「平成」二つの時代の街のイメージを呼び起こし、難事件を解決する刑事ドラマ。

 スペシャル版となる本作では、主演の北大路をはじめ、風間俊介、上白石萌音、石黒賢、余貴美子といったレギュラーキャストに加え、深澤辰哉(Snow Man)も出演する。

 ある事件で車椅子生活となった鬼塚一路(北大路)は定年後、新宿東署に再任用された。ある日、新宿区・須賀町で粕汁の集団食中毒事件が発生。鬼塚は記憶を遡り、毒物が保管されている「新宿マキタ鉄鋼」に遠山咲(上白石)を向かわせる。保管されていたはずの毒物はなくなっており、疑いの目は経営者の妻に向けられる。一方、刑事官の神啓太郎(風間)は、管理官・橘修平(深澤)と捜査方針を巡って対立。令和の女殺人鬼を相手に、鬼塚が昭和と平成の記憶を武器に、難事件を解決に導いていく。

 ドラマスペシャル『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』(テレビ東京)7月27日(月)夜9時から放送。
《かいこま》

関連ニュース

page top