おかずクラブ・ゆいP、自粛期間中の大減量を明かす「27~8キロ痩せた」 | RBB TODAY

おかずクラブ・ゆいP、自粛期間中の大減量を明かす「27~8キロ痩せた」

エンタメ その他
ゆいP【撮影:こじへい】
  • ゆいP【撮影:こじへい】
  • 川島明【撮影:こじへい】
  • ゆいP【撮影:こじへい】
  • オカリナ【撮影:こじへい】
  • おかずクラブ(ゆいP、オカリナ)【撮影:こじへい】
  • 川島明【撮影:こじへい】
  • 川島明【撮影:こじへい】
  • 川島明、おかずクラブ(ゆいP、オカリナ)【撮影:こじへい】
 お笑いコンビ・おかずクラブ(ゆいP、オカリナ)とお笑いコンビ・麒麟の川島明が17日、都内で行われた「みんなが選ぶ TSUTAYA コミック大賞」授賞式に出席した。

 読者投票によって決定した次にヒットするであろうコミック作品を表彰する同イベント。司会を務める吉本興業所属のお笑い芸人・タケトから「ステイホーム期間中、会わないうちに丸くなりましたよね?」と聞かれると、オカリナは「見当違いですよ。わたし5キロ痩せましたから」と反論。ゆいPも便乗して「私もこの期間中に27~8キロ痩せました」とアピールした。

 川島が「なんでそんな大胆な嘘をつくんだろう?」と疑問を呈すると、ゆいPは「嘘じゃないですよ! 私、121キロまで行っちゃったんですよ、自粛前」と告白。川島からは「セルの爆発寸前みたい(笑)。よく戻ってきましたね」と笑われていた。

 この日は漫画のイベントということで、”漫画愛を披露する場面も。漫画好きとして知られる川島は「漫画を読むというのは僕にとって服を着る、飯を食うと同じくらい当たり前の行動なんです。だから『衣食“漫”』で生活しています」と語り、「僕が田村(裕)くんを相方に選んだのも、『キン肉マン』のカレクックに似てるというだけですからね(笑)」と冗談を飛ばした。

 コミック大賞の3位にランクインしたのは「新しい上司はど天然」(秋田書店)。同作についてコメントを求められると、川島は「こんな許せる天然いるんだなっていう」と言い、「連想したのは板尾(創路)さんなんですよ。かっこいいし言うことも面白いんだけど、自動ドア開いてへんのにガン!とぶつかっても表情一つ変えないという(笑)。すごい通づるものがある」と説いていた。
《こじへい》

関連ニュース

page top