氷川きよし『限界突破×サバイバー』が話題! 自身初のアニメソングへの思いも吐露 | RBB TODAY

氷川きよし『限界突破×サバイバー』が話題! 自身初のアニメソングへの思いも吐露

エンタメ その他
氷川きよし【写真:鶴見菜美子】
  • 氷川きよし【写真:鶴見菜美子】
 氷川きよしが、13日放送の『SONGS』(NHK)に出演。アニメソング『限界突破×サバイバー』を熱唱し、話題沸騰中だ。


 アニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)の宇宙サバイバル編(第77話 - 第130話まで)の主題歌として起用されていたのが『限界突破×サバイバー』。氷川にとってアニメソングだが、演歌以外の歌について彼は「もともと子どもの頃はポップス歌手とかロック歌手とかに憧れていた」と回顧。

 続けて「いつか演歌で精いっぱい頑張って『ここまでやれた』と思うところがクリアできたら思い切ったことをやりたいなっていうのはあった」と振り返り、この歌のオファーはまさに「タイミングがあった」と喜んだ。

 ただ一方、「今までのファンの方がどういうふうに思うのか」と不安も吐露。しかし「次のステップに行くためのスタートだから思いきりやろう」「命懸けてやろうぐらいの気持ちだった」と、壮絶な覚悟で挑んだという。

 さらにこの曲について「40過ぎて、それこそ限界突破して、次のドアを開けたいなと思っていた」とし、「自分の心境と重なる作品」と語った。

 この後、同曲を熱唱すると、SNS上では「 メイクも衣装も最高「限界突破しててこわい」「気持ちよくてたまらん」と大きな反響を呼んでいる。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top