『麒麟がくる』収録再開!「大らかなお気持ちでお待ちいただければ」 | RBB TODAY

『麒麟がくる』収録再開!「大らかなお気持ちでお待ちいただければ」

エンタメ 映画・ドラマ
長谷川博己【撮影:浜瀬将樹】
  • 長谷川博己【撮影:浜瀬将樹】
 NHKは9日、収録を見合わせていた大河ドラマ『麒麟がくる』の収録を再開することを発表した。


 同番組は新型コロナウイルスの感染拡大防止のために4月1日より収録を休止していた。6月30日より収録を再開し、具体的な対策を示した「感染予防のための制作マニュアル」に基づいて収録が行われる。放送開始時期については、収録再開後の状況をみて判断するとのことだ。

 収録再開と放送の一時休止について、主演の長谷川博己は「全44回、何とか放送していきたいと思っておりますので、今後の『麒麟がくる』明智光秀のミステリーの顛末を、楽しみに、どうか大らかなお気持ちでお待ちいただければと思います」とコメントしている

 なお、連続テレビ小説『エール』および『おちょやん』については現在収録再開に向けて準備を進めており、決まり次第発表されるとのことだ。
《かいこま》

関連ニュース

特集

page top